人気パン屋さん「ぱん屋のぺったん」の博多っ子おすすめのゆるかわパン!【福岡カフェ】

博多のおすすめパン屋さんは「ぱん屋のぺったん」!

なんとも言えないユニークな表情のパンを販売しています!

博多(祇園)

祇園駅から徒歩5分、櫛田神社の参道沿いにあります!

鳥居が目印!

ぱん屋のぺったん

最初は大橋に2011年9月16日にオープン!

最初の頃は窓から販売したり、移動販売などもしたりしていました。

そして2015年の6月に博多(祇園)にオープンしました。

知る人ぞ知るっていう感じのお店で情報は結構少ないですね。

インスタグラムも最初探しても見つけられなかったのですが、「ぺったん」と検索すると公式のものが出てきますよ。

tori
tori

「ペタぱん」って呼ぼ

小さなパン屋さん

お店の中はすぐレジ!とても小さなお店です。

イートインスペースはないです。

2階に登れる階段があったので、いつかカフェのスペースなどができたら良いですね!

7時オープンなので、結構すぐ売り切れるみたい。

私は11時半ぐらいに行きましたが、「妖怪」と「ドライなとまとくん 」、「しゃもじ」の3種類しかなかったです。

お目当があれば、早く行くのをおすすめします。

MENU

  • にわかめんたい 200円
  • ちょこのぱん 200円
  • だるま 200円
  • うま 150円
  • しゃもじ 150円
  • おじさん 200円
  • 妖怪 150円
  • はりねずみ 130円
  • ドライなとまとくん 150円
  • カスターちょこ 130円
  • くりーむぱん 100円
  • みるくぱん 150円
  • むっちり食ぱん 300円

おもしろ可愛いユニークパン

ユニークで面白い表情をしたパンたち。

最初は普通のパンを販売されていましたが、お店のまかないでちょっとふざけて作ったパンが商品化!

まかないからこの顔が生まれたんですね!

朝はこんなにびっしりパンが並びます。

パンだけでなく和菓子の販売もしています。

また、可愛いハンコが押してある持ち帰り用の紙袋や消しゴムはんこの販売も!

お正月は鏡餅パンも販売されていました。

tori
tori

お餅じゃなかとです。

博多っ子におすすめ

私は「しゃもじ」と「ドライなとまとくん 」を購入しました。

写真はお店を出てすぐの鳥居の前で撮るのがおすすめ!

目元にはにわかせんぺいがついていて博多っ子って感じです。

kaba
kaba

ゴメ〜ン

ええよ。

tori
tori

手作りの優しい味

イートインスペースはないので、私は櫛田神社の休息所で食べました。

休息所は喫煙スペースでもあるので、あまりおすすめはできません。

こちらは「しゃもじ」。

中はカボチャをすり潰したものが入っており、ちょっとチョコ風味!

ほんのりした甘さで美味しいです。

こちらは「ドライなとまとくん 」。

甘いクリームチーズとトマトが入った甘めのパン!

「ドライなとまとくん 」ばりおすすめです。

イベント

キャナルシティ博多では「パン!パン!マルシェ 」、ベイサイドプレイスの「パン!パン!ピクニック」など数多くのイベントにも参加されています。

イベント毎にパンを作ったりもしているみたいですね。

こちらは古代フェスの「はにわパン」!

このなんとも言えない表情がいいですね。

tori
tori

あなたにオススメのカフェはこちら!

【福岡カフェ】九州初出店!「パンとエスプレッソと博多っと」のムーめんたいが食べたい!

【福岡カフェ】天神(大名)「SAND GOTO(サンドゴトウ)」のコスパ最強絶品鶏サンドがおすすめ!

【福岡カフェ】天神(薬院)「Pin(ピン)」あまおうサンドやアマムダコタンのタマゴサンドが人気!

店舗情報

住所

〒812-0039 福岡県福岡市博多区冷泉町5−2

営業時間

7:00〜17:00(売り切れ次第終了)

定休日

日曜日

その他不定休

最寄駅

福岡市営地下鉄空港線 祇園駅

Click to rate this post!
[Total: 0 Average: 0]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です